どこまで進化していくのか??ドライヤー、、、あくまで予想というか理想もこめて

どこまで進化していくのか??ドライヤー、、、あくまで予想というか理想もこめて

毎日使うもの 毎日使う家電
様々あります
洗濯機などなどの中
のひとつとしてドライヤー
というのも もしかしたらあがると思います

と言っても
先日かきました
髪を洗ったあと自然乾燥派の割合

調べると実はこんな結果があった、、、ドライヤーを使わない派

2019年9月21日

自然乾燥派は実はいます

使わなくても問題ないとか使うのが面倒、、、
まあなんというか
わからなくもないですが

シャンプーあとは是非ドライヤーで乾かしましょう

ドライヤーはここ何年かで
より進化してきました
そしてその進化によりドライヤーはより重要という感じになってきました

ヘアビューザー
たしかですが2014年くらいに発売して

オノ
このドライヤーから変わってきたような気がします

ここから
より家庭で使うドライヤーも美容室で、、、
みたいな感じになってきたかな

そんないま2019年
まだまだ進化してるのですが、、、

どこまで進化するのか??
そしてあくまで自分の理想というか
こんな風になったら良いのにな
ということをかいていきます

まずは

ドライヤーの歴史

正直知らなくてよい情報ですが
自分自身
様々な情報知りたい派なので
一応 かいておきます

どうやら

ドライヤーというのは

19世紀の終わり頃、ヨーロッパで開発されたそうです

オノ
案外長い歴史です

日本では1937年(昭和12年)に
『松下電器(現:パナソニック)』

『ホームドライヤー』
を発売しました
小型軽量のドライヤーで、手元のスイッチで『温風』と『冷風』を使い分けることが出来たそうです

値段が当時かなり高いということだったらしく
美容室とか業務用というカタチで使われてたということでした

一般家庭に普及したのは昭和30年代
つまり
1950、1960年あたりでしょうか、、、

当時はすごく重く扱うのもなかなか大変だったということですし

徐々に小型化になってきつつ
そして
ヘアスタイルが様々紹介されるようになり
だいたい1970年くらいからドライヤーの必要性が広まってきたという

そんな
知らなくてもよいような
ドライヤーの歴史でした

カタチもかなり変わってきつつある

ドライヤーと言えば

こういう感じな先端が長いというか

見たら
これドライヤーというようなカタチです

ただ

ダイソンのドライヤーが発売されてから

先端がないというか
カタチも変わってるのも出てきてます

そんな感じで
こちら

2019年グッドデザイン賞を受賞したドライヤー

これも先端ないです

カドークオーラのドライヤーです

ちなみに
先端がないというのは理由がもちろんあります
軽量化という理由ももちろんありますが
様々あって
その理由のひとつとして

使ってるときの腕の負担を減らすことが出来る
みたいな理由もあり
先端がないというのもあります

ドライヤーでも温度調節

実はありそうであまりない
温度調節が出来るドライヤー

髪の毛は人それぞれ
みんな同じ温度でもよいのか??
という疑問

温度が高ければたしかに乾きがはやいけど
温度高いとそれだけでも
肌、頭皮にも負担かけてしまうのではないか??

という疑問

もしかしたらそんな疑問もたれてる方もいるかもしれないですね

まだまだ温度調節が出来るドライヤーというのはたくさん出てはないですが
徐々に出てきてます

ドライヤーひとつで人生変わる

ドライヤーひとつで
人生変わる、、、
そんな訳ない、、、

多分そんな感じに思われてる方もいると思います

ですが、、、

オノ
自分自身変わると思います

お客様でも
ドライヤーを変えられてから
髪や頭皮などの状態が凄く良い方向になり
様々なスタイルにしていかれたり

というのはもちろんあります

なかなか乾かなかったのがすぐ乾かせるように
時短になって
今までかかってた時間が別のことに使え
それにより転機が、、、

というのもあったりします

毎日使う何気ないドライヤーですが
様々変化出来ます

そして、、、

どこまで進化するのか??あくまで予想、理想

様々なモノやことが
どんどん早いスピードで変わってきてます

ドライヤーに関しては
どこまでいくか

多分、、、予想というか理想ですが

ドライヤーもインターネットに繋がる
いわゆるIot モノのインターネット

これにより
状態によって負担少なくすぐ乾かせる
暑くなくより綺麗な質感に見せてくれる

そしてもちろん小型化で

1番なって欲しいのは
コードレスで あとは手に持たなくも使えるようなドライヤー

、、、
そもそもドライヤーというのを使わなくても良い世界になるのか??

という感じで
理想です

そんなこんなで
いま2019年
個人的に1番気に入って使ってるドライヤー

店でも使ってます

折りたためます

美顔器テクノロジーから生まれた美髪ドライヤー  
ヤーマン ヴェーダブライト ドライヤー

28000円+税

【島根 出雲 美容室】美顔器テクノロジーから生まれた美髪ドライヤー  ヤーマン ヴェーダブライト ドライヤーはやはり素晴らしい

2019年7月3日

こちらがいまは1番です

ということで
どこまで進化するのか、、、あくまで自分の理想、予想

についてというか
ドライヤーについてのことをかいていきました

ちなみにですが

ここは重要な話です

ドライヤーも消耗品で
1番ベストなタイミングというか
髪、頭皮、肌にも負担少なくの
買い替えのタイミングは

3年〜4年くらいで買い替えるとかなり良いです

これ以上使えるは使えますが
簡単にかくと
髪に潤いみたいな効果というか
効果的なのは
使えば使うほど
あと使わなくても徐々に劣化していくので

3年、4年くらいで買い替えがベストかなという感じです

 

という
ドライヤーについてでした

オンラインストア
こちらのオンラインストアからでもAmityの商品購入出来ます。
今後もいろいろ取り扱う予定です。
是非ご確認、ご活用ください

 

 

Amity

Amity アミティ

住所
島根県出雲市塩冶有原町5-51 三谷ビル

Amity, 5-51mitani Bld., Enyaariharacho, Izumo-shi, Shimane, 693-0023, Japan

TEL
0853-21-3833

営業時間
平日 土日祝 9時 〜 18時

Open: 9:00 am Close: 6:00 pm

定休日
毎週月曜日、毎週火曜日

closed

Monday and Tuesday

LINE@にてでご予約、ご相談出来ます!!
友達追加をすれば簡単にご予約や、ヘアスタイル相談、お問い合わせが気軽にできます。
友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わからないですし、美容情報など様々知ること出来ます。

↓こちらをクリックお願いします↓

友だち追加

 

 

 

 

 

 

プロフィール