暖房により空気の乾燥することで髪のも影響があるので対策を

去年に比べ寒くはないですが

 

オノ
特にショートやボブスタイルの軽やかさと柔らかな雰囲気が得意でかなり多くさせていただいてます小野です

実は男性のカットも多くさせていただいてます

そして
自分自身
よりポジティブな雰囲気だったり
より柔らかさがあるような雰囲気
より素敵な

というのを提案させていただいてます

 
例年に比べて寒くはないです
といっても暖かいわけではないです

冬、寒い季節は室内には暖房を使います
毎日暖房をつけていると思います

こんな冬でも暖房は必須です
ただ暖房により空気が乾燥その影響で
髪の乾燥などなんらかの影響は出てくる可能性は高くなります

そんな時の対処法をかいていきます

暖房と髪

暖房自体が直接的に髪に悪影響を与えるというわけではないです
暖房がなければ冬は生活がしていくのが大変です
そして暖房がついていて部屋が暖まった状態だと湿度が下がってしまいます
湿度が下がると髪も乾燥になってしまいます

乾燥状態が続くと髪の水分量が減り
髪の表面のキューティクルが傷んでしまいます
これらの影響により髪の毛がうねったりもします
切れやすくなったり、パサパサの髪、パサついた髪などのトラブルを引き起こしてしまいます

静電気を発生する率が高くなる

先ほどかいたように乾燥状態が続くと髪の毛に様々な影響が出てきますが
静電気に関してもを帯びやすくなります

静電気が発症している状態で髪をとかしたりクシやブラッシングしたりすると
髪をとかすと髪同士の摩擦で髪を傷めてしまうリスクが高まります

頭皮にもなんらかの影響が

そして髪だけではなく頭皮も乾燥してきます
頭皮が乾燥するとフケなどのトラブルが起こります
ちなみにフケがたまると
毛穴を詰まらせて抜け毛や頭皮の嫌な臭いを引き出してしまいます

そしてこんな場合もあります
頭皮が乾燥していくと頭皮から過剰に皮脂を出していくこともあり
乾燥してるけどベタついてくるということも起こります

乾燥から守るためには

乾燥から守るためには
暖房と髪の
ポイントとしては 湿度 です

冬場、暖房の乾燥した室内のだいたいの湿度は30%と言われてます

これを50〜60%くらいまで上げていかないといけません

空気清浄機や加湿器を使って室内の湿度を保っていくのが理想的です

なかなか無理状況もあると思われます
そんな時は髪に

髪の乾燥から守るようなそして保湿出来るような流さないトリートメントだったり使います

頭皮にも乾燥から守るというか保湿していくために

出かける前でも夜シャンプー後でも使ったほうが良い頭皮用美容液というかミストみたいなのを使います

そんな感じで保湿していくことが大事になります

乾燥は髪、頭皮にもよくない影響があるので
乾燥を防いでいきましょう

もうひとつのブログ noteも
是非よろしくお願いします

オンラインストア
こちらのオンラインストアからでもAmityの商品購入出来ます。
今後もいろいろ取り扱う予定です。
是非ご確認、ご活用ください

 

 

Amity

Amity アミティ

住所
島根県出雲市塩冶有原町5-51 三谷ビル

Amity, 5-51mitani Bld., Enyaariharacho, Izumo-shi, Shimane, 693-0023, Japan

TEL
0853-21-3833

営業時間
平日 土日祝 9時 〜 18時

Open: 9:00 am Close: 6:00 pm

定休日
毎週月曜日、毎週火曜日

closed

Monday and Tuesday

LINE@にてでご予約、ご相談出来ます!!
友達追加をすれば簡単にご予約や、ヘアスタイル相談、お問い合わせが気軽にできます。
友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わからないですし、美容情報など様々知ること出来ます。

↓こちらをクリックお願いします↓

友だち追加

 

 

 

 

 

 

プロフィール