【島根 出雲 美容室】なぜか髪の内側がチリチリになってしまう、、その原因と対策

髪の内側がチリチリになってしまう原因と対策

割合的にかなり少ないかもしれないですがたまに聞きますこのことを

髪の内側がチリチリになる、、、内側の毛が引っかかってしまう

内側というのは
耳後ろ襟足付近の髪のことです

実際は髪の表面が引っかかってしまう、、とか痛んでしまってるという方が多いと思いますが

表面ではなく内側が、、、、という方もたまにいたりします

これはなんでなのでしょうか?

内側が引っかかりやすかったり、チリチリになりやすい原因

原因はいくつかありますが、、、といっても

内側の毛がダメージしてる

というのが1番の原因かと思います
これに関しては
誰もわかることかもしれないですが

髪の内側がダメージするの???

ということ考えるのではないでしょうか、、、

髪の表面に関しては紫外線だったり暖房など様々な外的からの影響は受けやすいです

つまり表面にダメージするのはなんとなくわかるかと思います

一般的に考えると内側はどちらかといえば外的からの影響は少ないですしダメージは受けにくい
、、、はずです

髪の内側にダメージ、、、

内側は先程かいたとうり
耳後ろから襟足部分近くです

内側にダメージする1番は
ドライヤーの当て過ぎか
ドライヤーを当てるときの距離が近くなってる

というのが原因の可能性が高いです

ご存知な方多いと思いますがドライヤーで髪を乾かすときにドライヤーの熱のダメージ、負担がかかります

ドライヤーで乾かしてるとき
何気に襟足を乾かしててそのときに
もしかしたら必要以上に乾いてしまって
ダメージになってしまう

ということもあります

もし表面より内側が引っかかってしまってる
またはチリチリになってる場合

まずはドライヤーの当て方を注意していきましょう

そして髪を乾かすときには洗い流さないトリートメントなどでドライヤーの熱から守っていく

ドライヤーの当て方と流さないトリートメント使用により内側もそして表面、、髪全体素敵になるようにしていきましょう

それと毎日使うドライヤー自体もこだわることも大切になりますこちらもご参考に

【島根 出雲 美容室】美顔器テクノロジーから生まれた美髪ドライヤー  ヤーマン ヴェーダブライト ドライヤーはやはり素晴らしい

2019年7月3日

髪を乾かすために毎日使うドライヤー、、ドライヤーについてちょっとした謎についてかいてみる

2019年7月5日
オンラインストア
こちらのオンラインストアからでもAmityの商品購入出来ます。
今後もいろいろ取り扱う予定です。
是非ご確認、ご活用ください

Amity

Amity アミティ

住所
島根県出雲市塩冶有原町5-51 三谷ビル

Amity, 5-51mitani Bld., Enyaariharacho, Izumo-shi, Shimane, 693-0023, Japan

TEL
0853-21-3833

営業時間
平日 土日祝 9時 〜 18時

Open: 9:00 am Close: 6:00 pm

定休日
毎週月曜日、毎週火曜日

closed

Monday and Tuesday

LINE@にてでご予約、ご相談出来ます!!
友達追加をすれば簡単にご予約や、ヘアスタイル相談、お問い合わせが気軽にできます。
友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わからないですし、美容情報など様々知ること出来ます。

↓こちらをクリックお願いします↓

友だち追加

プロフィール